海上自衛隊練習艦隊が初めて東ティモールを訪問しました

2021/7/9
練習艦隊とディリの日の出
練習艦隊実習幹部と防大卒東ティモール若手士官との交流会
レレ国軍司令官と東ティモール防大卒業生
レレ・アナン・ティムール国軍司令官への表敬1
レレ・アナン・ティムール国軍司令官への表敬2
 7月3日から5日の間,日本の海上自衛隊練習艦隊「かしま」と「せとゆき」が,ディリ港に寄港しました。これは練習艦隊の東ティモール初訪問となります。コロナ感染予防の観点から,すべてのプログラムはオンラインで実施されました。
 
 7月4日午前,石巻義康(いしまき・よしかず)練習艦隊司令官によるレレ・アナン・ティムール国軍司令官への表敬が行われました。続いて,日本側からは,石巻司令官が東ティモール国防軍(F-FDTL)の若手軍人に対して「日本の海上防衛政策」についての講義を行い,その後,東ティモール側からは,ヒギノ・ダス・ネベス国防省軍事戦略企画部長兼国家海洋保安庁次官が練習艦隊の実習幹部に講義を行いました。
杵渕大使
レレ・アナン・ティムール国軍司令官
 7月4日午後には,練習艦隊の実習幹部と防衛大学校を卒業した東ティモール若手士官とのオンライン交流会が行われ,その後大使公邸で歓迎レセプションが行われました。レセプションには,レレ国軍司令官,石巻海将補他,練習艦隊幹部(オンライン),アベル・ピレス会長以下東ティモール・日本友好議連代表,在東ティモール各国大使館の駐在武官及び,防衛大学校卒業生(東ティモール軍人)等が参加しました。
 
 練習艦隊は所期の訓練と東ティモールにおける交流を終え,7月5日朝,次の寄港地であるフィリピンのダバオに向けて出航しました。

 
アベル・ピレス東ティモール・日本友好議連会長による乾杯
練習艦隊とこいのぼり
練習艦「かしま」とアタウロ島